読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「高橋尚子杯ぎふ清流ハーフマラソン」の応援

f:id:e-san0417:20160518074909j:plain

f:id:e-san0417:20160518074927j:plain

f:id:e-san0417:20160518074935j:plain

f:id:e-san0417:20160518074953j:plain

f:id:e-san0417:20160518075014j:plain

f:id:e-san0417:20160518075033j:plain

家を車で8時すぎに出て岐阜駅前でマラソンの応援をしました。
9時5分スタートはわかっていたのですが。

近くにいた人に何時に来ますか?
と聞いたらここへは9時17分ころだよ
とのことでした。
現在9時ちょうどです。

きっちり9時17分に先頭集団が走ってきました。すごいスピードです。
足が長くて まるで空中を飛んでいる感じです。足がほとんど地面についていません。そんなはずはないですが

300メートルほど遅れて女子の先頭が走ってきました。
男子も女子も先頭は黒い色をした人でした。

9時30分ころ駅前を離れてゴールの長良川競技場へ向かいました。
うまい具合に通行止めを迂回しながら競技場の北側の駐車場へ入れたのは10時ちょうどでした。
その時点ではまだ選手はだれもゴールしてませんでした。
しかしそこからが計算違いで

競技場を取り巻く道路はぐるーっとテープが貼られて横断できません。
どうやって競技場へ入るの?と聞いたらずーっと遠い横断歩道橋を渡るしかないとのこと

このため競技場へ入った時にはトップがゴールした後でした。私は5着くらいから見れたと思います。

しばらくゴールの選手を見ながら岐阜駅へ戻りました。